留学先で起こった困ったこと

留学先で起こった困ったこと

留学先で起こった困ったこと

私が留学した時の話です。初めての海外での留学とあって失敗したくなく日本でも留学先の事をいろいろ調べていました。留学経験のある先輩にも話をいろいろ聞きました。

 

先輩の話では日本は安全だが、外国は本当に危ない地域があるのでその地域には近寄らないようにと、貧富もさも激しく貧しい地域では犯罪も多発しているし、外国では安全はお金で買えるとアドバイスを受けていましたが、その時はよく意味も分からずにいました。

 

私は社会人になってからの留学だったので自分でお金を貯めていきました。英語が喋れるようになるのが一番の目的でしたが、文化や生活の触れることも楽しみの1つでした。

 

最初は都心のど真ん中の観光にも行きやすい学校を選びました。正直授業料は高かったですが、せっかくだから学校の帰りに観光やショッピングなども楽しもうとおもったのでそこを選びました。

 

そこの語学学校はとても良かったです。値段が高いだけあって、学校の先生は質が良く教えるのが上手でした。来ている学生もみなすばらしい人たちだらけでした。ロシアのジャーナリストや台湾の大企業の息子、フランスのモデルなどなど…みな驚くほどの経歴の人たちが来ていました。この学校は世界からセレブが通う学校だったことが後でわかりました。

 

日本人にとっては少し無理をすれば入れるが、世界の人たちにとってはとても高い学校でした。おかげで、私は日々周りの人達に刺激を受け、楽しい日々を送ることが出来ました。

 

そのうち数か月過ぎ、この学校はやはり私には金額が高すぎました。もう少しこの国に居たいと思い。今の学費をもう少し抑えるとあと数か月は日本に帰らずに済むので、地元留学相談所へ行き値段の安い学校へ移ることにしました。

 

場所は都心から離れた住宅街にある学校でした。そこで、私はショックを受けました。何故かと言うと仕方がないことなのですが、やはり先生の教え方があまり上手ではなく、無駄話が多く、遅れてくることもたびたび、生徒も授業を受けに来ると言うよりは、本当はこの地で働くのが目的だと言う人がほとんどでした。

 

それに一番困ったのは…日本人はお金持ちのイメージがあるため私にお金を貸してほしいと言ってきた事や、これを買ってとか…鞄の中を勝手に見られることもしばしばあり、結局学校に行かなくなってしまいました。安いからと言って学校を変えて失敗したと後悔しまた。この経験をしてはじめて先輩のいうことが分かったような気がしました。

 

あともう一つは、海外に住んでいたことで感覚がマヒしたのか、タトゥーを入れてしまったとこです。

 

そこにいたときは、海外からの留学生もタトゥー入れている子が多かったので、まったく気になりませんでしたが、帰国してからとんでもない過ちをしたことに気づきました。

 

何をするにも不便でしたし、タトゥーを出して町を歩いていると、なんとなく白い目で見られているような気分になりました。

 

結局、半年もしないうちに消したいと思い、タトゥー除去ができる所を紹介しているサイトを参考にしてタトゥーを消しにいきました。

 

結局、タトゥーを入れたときの3倍ぐらいのお金がかかつたので、なんてバカなことをしたんだろうと思いました。

 

これが私が体験した留学の失敗談です。
TOEIC スクール

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ